スカイツリー

地方から夢をおって上京するひとは後をたちません。沖縄県とほぼ同じくらいの面積しかない都市に、沖縄の何倍もの数の人が住んでいるのです。
東京は一般に賃貸の値段が高いというイメージがありますが、賢く選べば生活に重くのしかかるほどのものではありません。
生活が苦しい場合は、複数名で暮らし、賃貸料をシェアすれば、お財布にやさしい生活をおくることができます。交通網も発達しているため、学校や職場の近くに家を借りる必要がないのもメリットです。
少し郊外にいけば、賃貸料も手の届く範囲内に収まります。電車は定期を買えば格安で利用できるし、期限内は何度でも利用できるので区間内のほかの地域にタダで遊びに行くこともできるのです。

家賃は、駅からの距離によっても異なります。東京では、どこにいくのにも基本的に移動は電車です。家から駅までの距離によって朝起きる時間もかわってくるほどなので、自分のスケジュールや経済状況にあわせた物件を選ぶようにしましょう。
賃料は駅から遠くなれば安くなりますし、近づくにつれて割高になります。駅から遠い場合は、自転車を利用すると便利です。
東京都の地図を見ると、鉄道網が新宿、東京、上野などのターミナル駅を中心に放射状に張り巡らされていることがわかります。横やななめの移動はほとんど電車ですみますが、縦の移動が案外不便です。
自転車があれば、ちょっとした南北の移動にとても便利です。現に子どもをもつ親のほとんどが、送り迎えや買い物用の自転車を持っています。
自転車のほかにはバスを利用することもできます。バスや電車は、会社に関係なくICカードで支払いすることができるので便利です。
小銭の心配をする必要がないので、両替をしたり、1万円をくずしたりすることもありません。コンビニやスーパーでの買い物にも利用でき、カードにお金をしっかりとチャージしておけば、現金もクレジットカードも持たずに日常生活が送れます。

地方にくらべ、東京で賃貸を借りるのは一人暮らしの人が多いです。アパートですれ違った時にあいさつをかわしたり、簡単な会話をしたりすることはありますが、それ以外に面倒な近所づきあいをしなくていいというのもポイントです。
気の使いあいが多かったり、過干渉な近所関係はお互いに疲れるだけです。何かあった時に助け合えるくらいのサバサバした関係が都心生活の醍醐味です。

オススメリンク

アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

2014年12月
« 11月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031